アリババ8営業日続落-景気減速懸念で中国ADRは軒並み安

更新日時

3日のニューヨーク株式市場では、電子商取 引で中国最大手のアリババ・グループ・ホールディングの米国預託証券 (ADR)が8営業日続落した。中国の景気減速を示す最新統計を受 け、同社の売り上げの伸びが鈍化するとの懸念が強まった。

アリババのADRは前週末比0.4%安の77.99ドルで終了。昨年9月 の上場以降では最長の値下がり。11月の最高値からの下げ率は35%に達 した。ブルームバーグ・チャイナUS株価指数は0.8%安の118.52と約 3週間ぶり安値。

中国の製造業活動の指標となる指数がエコノミストの予想を下回 り、3日の中国株式市場では上海総合指数が約3週間ぶりの安値で取引 を終えた。アリババは4-6月期決算を8月12日に発表する予定。

ウェドブッシュ・セキュリティーズのアナリスト、ギル・ルリア氏 は3日の電話取材に対し、「来週の決算発表では、中国経済の現状、特 に中国消費者の現状に関するアリババの説明に投資家は非常に注意深く 耳を傾けるだろう」と述べた。

ブルームバーグがまとめたアナリスト26人の予想平均では、アリバ バの4-6月期は34%増収が見込まれている。前年同期は46%増収だっ た。

中国本土株に連動する上場投資信託(ETF)「ドイチェXトラッ カーズ・ハーベストCSI300中国A株ファンド」は0.5%安の39.32ド ルと3日続落。香港上場の中国企業株に連動する「iシェアーズ中国大 型株ETF」は1.5%安の39.89ドル。

原題:Alibaba Declines as Chinese ADRs Retreat on Economic Slowdown(抜粋)