米AIG:配当倍増と追加自社株買い発表-利益は予想上回る

更新日時

米保険会社アメリカン・インターナショナ ル・グループ(AIG)は3日、配当を2倍余りに引き上げるとともに 自社株取得枠の50億ドル拡大を発表した。主力の保険事業の一部は不調 だったものの、資産売却で保有現金が増えた。

発表資料によると、4-6月(第2四半期)の純利益は18億ドル (約2231億円、1株当たり1.32ドル)と、前年同期の30億7000万ドル (同2.10ドル)から減少。一部の投資損益を除いた営業利益は1株当た り1.39ドルで、ブルームバーグがまとめたアナリスト21人の予想平均 (1株当たり1.21ドル)を上回った。

AIGは損害保険や生命保険といった部門の強化に重点を置く一方 で、保険以外の資産を売却して株主還元策を進めている。昨年就任した ピーター・ハンコック最高経営責任者(CEO)はまた、経費を削減し て利益率向上を図っている。

同社によると、4-6月期に消費者金融会社スプリングリーフ・ホ ールディングスの保有株売却を通じて約4億1000万ドルを確保。6月に は航空機リース会社エアキャップ・ホールディングスの保有株の大部分 を売却して約37億ドルを調達した。

四半期配当は1株当たり28セントと、従来の12.5セントから引き上 げた。

1株当たり純資産は79.74ドルと、3月末時点の80.16ドルから減 少。メットライフなどの保険会社は金利上昇を受けて4-6月期に保有 債券の評価が目減りしたと報告している。

決算発表後の時間外取引でAIG株はニューヨーク時間午後4時21 分(日本時間4日午前5時21分)現在、0.1ドル安の64.05ドル。

原題:AIG Doubles Dividend, Lifts Buyback as Profit Tops Estimates (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE