7月米自動車販売:トヨタやGMなど大手が軒並み予想上回る

更新日時

自動車メーカー各社が3日発表した7月の米 自動車販売統計によると、米大手3社がプラスを記録したほか、日系メ ーカーも良好な結果となった。

米国市場で上位6社の販売台数はいずれも増加、市場予想を上回っ た。ガソリン価格や自動車購入のための借り入れが手頃になったことか ら、高価なスポーツ型多目的車(SUV)や高級ピックアップ・トラッ クが売れた。

ゼネラル・モーターズ(GM)は7月に前年同月比で6.4%増と、 エコノミスト予想の0.6%増を大きく上回った。フォード・モーターは 5%増。市場予想は1.8%の増加だった。フィアット・クライスラー・ オートモービル ズ(FCA)の北米部門は6.2%増と、市場予想 の4.8%増を上回った。クライスラーは64カ月連続でプラスを記録して いる。

日産自動車は7.8%増。予想平均は5.3%の増加だった。トヨタ自動 車は0.6%増。市場予想では0.1%の減少が予想されていた。ホンダ は7.7%増加(予想平均4.7%増)した。

調査会社オートデータによると、7月の米自動車販売は業界全体で 年率1760万台。前年同月は1650万台だった。ブルームバーグがまとめた 予想平均は年換算1720万台が見込まれていた。

原題:Millennials Join Confident Consumers Snapping Up Autos in U.S.(抜粋)

--取材協力:Patrick Ralph、Jeff Green.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE