BNPパリバ・セキュリティーズ、香港制裁-ダークプールで

香港の証券先物委員会(SFC)は仏銀 BNPパリバの香港部門であるBNPパリバ・セキュリティーズ(アジ ア)に対し、ダークプールの運営方法に関する規則違反を理由に1500万 香港ドル(約2億4000万円)の制裁金を科した。SFCが3日、ウェブ サイトに声明を掲載した。

それによると、BNPのダークプールであるBNPインターナル・ エクスチェンジ(BIX)は価格の高い注文を優先していると主張して いたものの、実際には2009年11月-11年4月にかけて全ての注文を同じ 優先順位で扱っていた。

BNPは11年4月にダークプールの機能を停止し、7カ月後に再開 した。SFCに再開を届け出たのは13年1月になってからで、これは自 動取引システム運営免許取得の条件に違反していたという。

BNPはSFCの調査に協力し、この問題を自社でも検証したと広 報担当のクリスティーン・チャン氏が電子メールでコメントした。外部 機関を起用しダークプール運営について見直すともSFCに伝えたとい う。

SFCは先月、野村ホールディングスの香港部門にも元トレーダー の不正の報告が遅れたとして、450万香港ドルの制裁金を科した。

原題:Hong Kong Fines BNP Paribas for Breaking Dark-Pool Trading Rules(抜粋)