オフショア人民元の予想変動率、上昇-中国製造業PMIで

香港オフショア市場で3日、人民元のインプ ライドボラティリティ(IV、予想変動率)が約3週間ぶりの高水準に 達した。財新伝媒とマークイット・エコノミクスが発表した7月の中国 製造業購買担当者指数(PMI)改定値が2013年以来の低水準に落ち込 み、景気減速を示唆する材料が増えた。

ブルームバーグの集計データによると、オフショア人民元の1カ月 物IVは香港時間午後5時1分(日本時間同6時1分)現在、前週末比 5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.97%。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、上海市場で人 民元は前週末比変わらずの1ドル=6.2097元。ブルームバーグの集計に よると、香港オフショア人民元は同0.04%高の6.2186元。

原題:Offshore Yuan Volatility Climbs as Manufacturing Gauge Declines(抜粋)