マカオ:7月のカジノ収入、5カ月連続で減少幅縮小

マカオの7月のカジノ収入は5カ月連続で減 少幅が縮小し、同産業の低迷が底を打ちつつある兆しが一段と増えた。 7月に中国本土の市民に対する入境規制を緩和したことが寄与した。

マカオのカジノ監察協調局が1日発表したデータによれば、7月の カジノ収入は前年同月比34.5%減の186億パタカ(約2900億円)。ブル ームバーグがまとめたアナリスト7人の予想中央値も同34.5%減だっ た。

カジノ収入は1年2カ月連続で減少。中国の景気減速と共産党指導 部の反腐敗運動が響いている。マカオ政府は7月1日付で中国本土のパ スポート保有者のより頻繁な訪問とより長期の滞在を認めた。

原題:Macau Casinos Slump Eases a Fifth Month as Visa Rules Abate(抜粋)