中国:オンライン決済の規制強化へ-急成長ビジネスに水差す

中国当局はアリババ・グループ・ホールディ ングの金融部門など国内のオンライン決済企業270社に対する規制を強 化する方針だ。中国で急速に伸びているインターネット金融に水を差す 動きとなる。

中国人民銀行(中央銀行)が7月31日に発表した新規則草案による と、認証装置や電子署名で身元が証明されない限り、個人がサードパー ティーの決済口座を通じてオンライン上で支払える額は1日当たり5000 元(約10万円)に制限される。人民銀は8月28日までに一般からの意見 を募る。

インターネット金融の攻勢を受けている中国の旧来型の銀行は、サ ードパーティー決済やピアツーピア(P2P)融資プラットホームに関 する規制強化を当局に働き掛けている。オンライン融資会社は上海総合 指数が6月12日までの1年間で152%上昇した相場活況で一定の役割を 果たした。

原題:China Curbs Online Payment in Fresh Blow to Internet Finance (1)(抜粋)