イラン石油相:制裁解除後1週間以内に原油増産可能

イランのザンギャネ石油相は1日、国営テレ ビとのインタビューで、同国に対する制裁が解除されれば1週間以内に 原油生産を増やすことができるとの見方を示した。同石油相はまた、石 油輸出国機構(OPEC)が輸出市場でイランの増産分について調整す ることを拒否しているため、原油価格は下落する可能性があると予想し た。

国営イラン通信によると、ザンギャネ石油相はインタビューで、イ ランの原油生産を制裁解除から1週間以内に日量50万バレル、その後1 カ月以内に同100万バレル増やすことが可能と述べた。石油省のシャナ 通信によれば、同石油相は同じインタビューで、イランの石油業界に対 する制裁は11月下旬までに解除されるはずだとの見方を示した。

英BPや英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルなどの石油各社 は、制裁解除後のイランの油田開発に関心を示している。イランは世界 4位の石油埋蔵国。米国などが2012年7月にイラン産原油の購入や輸 送、融資・保険契約を禁止する前のイランの産油量はOPEC2位だっ た。

原題:Iran’s Oil Minister Says Output to Rise One Week After Sanctions、Iran’s Oil Output Can Rise 500k B/D 1 Wk After Sanctions Lifted(抜粋)

--取材協力:Ladane Nasseri.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE