ホンダ株が6年ぶり日中上昇率、4-6月決算は2桁の増収増益

ホンダの株価が急上昇し、一時は6年ぶりの 日中上昇率となった。4-6月決算が2桁の増収増益となり、市場予想 を上回った。

3日のホンダ株は一時、前日比8.6%高の4320円となり、2009年7 月30日以来の日中上昇率になった。

ホンダは7月31日に決算発表し、4-6月の純利益が前年同期 比20%増の1860億円となった。ブルームバーグが集計したアナリスト6 人の純利益予想平均は1386億円。4-6月は、北米販売好調など「売り 上げ変動構成差等」や、「コスト削減等」などのプラス要因が、品質関 連費など「販売管理費増」で476億円などのマイナス要因を吸収した。