ヘッジファンドのグリーンライト、7月運用成績マイナス6.1%

資産家デービッド・アインホーン氏率いるヘ ッジファンド運営会社グリーンライト・キャピタルの主要ファンドは7 月の運用成績がマイナス6.1%となった。ギリシャ債務危機に加え、中 国の不安定な株式相場、金や原油価格の落ち込みが響いた。

ブルームバーグ・ニュースが入手した顧客宛ての電子メールによれ ば、7月の運用成績の悪化で年初来リターンはマイナス9%。

主に株式に投資するグリーンライトの今年の運用成績は株式相場や 他のヘッジファンドに後れを取っている。S&P500種株価指数の配当 の再投資分を含む7月のリターンはプラス2.1%で、年初来ではプラ ス3.4%。世界のファンドの資産加重パフォーマンスを反映する HFRXグローバル・ヘッジファンド指数は年初から7月末まで に1.2%上昇している。

グリーンライトの広報を担当するサード・バービネンのジョナサ ン・ガスサルター氏は、グリーンライトの運用成績についてコメントを 控えた。

原題:Einhorn’s Greenlight Fund Slumps 6.1% in July Amid Gold Rout (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE