フィアット・クライスラー、エアバッグ問題で28万台リコール

フィアット・クライスラー・オートモービル ズ(FCA)はエアバッグ不具合のため「ドッジ・チャージャー」28 万4153台をリコール(無料の回収・修理)する。1週間前に同社は乗用 車やライトトラックの安全上の問題への対応の遅れで過去最高額の民事 制裁金を支払うことで米運輸省道路交通安全局(NHTSA)と合意し ていた。

NHTSAのウェブサイトに1日に掲載された発表文によれば、リ コール対象車は2010年5月6日から14年6月5日までに製造された4ド アのドッジ・チャージャー。

それによると、この不具合によりサイド・カーテンエアバッグとシ ートエアバッグが突然作動する可能性があり、事故や負傷につながるリ スクがある。

原題:Fiat Chrysler Recalling 284,153 Dodge Chargers for Air-Bag Flaw(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE