マイクロソフトがウーバーに124億円投資-500億ドルの企業価値

米マイクロソフトは、携帯端末向け配車アプ リのサービスを手掛ける米ウーバー・テクノロジーズに約1億ドル (約124億円)を投資することで合意した。ウーバーの企業価値を約500 億ドルと評価している。事情に詳しい関係者の1人が明らかにした。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、マイクロソフトとウーバーとの合意は7月31日に最終的にまとま った。ウーバーは配車アプリの技術の将来性を評価する投資家の後押し を受けており、今年に入ってからの資金調達で企業価値は400億ドルと 評価されていた。

ウーバーの広報担当クリスティン・カーベル氏は「この新たな資金 調達の認可申請は2カ月余り前に行い、申請の届け出は一般に公開され ている。それ以上の憶測にはコメントしない」と回答。マイクロソフト の広報担当トニー・インペラティ氏は、コメントを控えている。

原題:Microsoft Said to Invest About $100 Million in Startup Uber (1)(抜粋)

--取材協力:Eric Newcomer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE