ビットコイン消失事件、取引所代表を逮捕-残高水増しの疑い

仮想通貨ビットコインの取引所マウントゴッ クスからコインが大量になくなったとされる事件で、警視庁は1日、同 社最高経営責任者(CEO)のマルク・カルプレス容疑者を逮捕した。

警視庁の発表によると、カルプレス容疑者は2013年2月中旬、数回 にわたり米国のサーバーコンピューター内に開設した仮想通貨交換業務 の取引システムに接続し、自身名義の口座残高を100万ドル(約1 億2000万円)分水増した疑い。私電磁的記録不正作出・同供用の容疑。

容疑者側や、破産裁判所でマウントゴックスの代理人を務める法律 事務所ベーカー・アンド・マッケンジーに電子メールでコメントを求め たが、現時点で回答は得られていない。

マウントゴックスは14年2月、東京地方裁判所に民事再生法の適用 を申請し、負債総額は約65億円と発表。14年4月には、東京地裁で破産 手続き開始決定を受けたと、破産管財人の小林信明弁護士が書面で発表 していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE