豪ドル、6年ぶり安値-格下げの可能性と中国指標響く

オーストラリア・ドルは24日、米ドルに対し 約6年ぶりの安値を付けた。中国の製造業活動を測る7月の民間指標が 予想外に低下したほか、予算状況が改善されなければ豪州の信用格付け を引き下げる可能性があると米スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)が指摘した。

豪ドルはロンドン時間午前7時22分(日本時間午後3時22分)現 在、前日比0.8%安の1豪ドル=0.7293米ドル。一時は0.7269米ドル と、2009年5月以来の安値に落ち込んだ。

NZドルは前日比0.2%安の1NZドル=0.6595米ドル。

原題:China Slump Breaks Aussie’s Back as S&P Spurs Slide to 2009 Lows(抜粋)

--取材協力:Benjamin Purvis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE