金相場、最悪シナリオなら800ドルに下落も-米モルガンS

金相場が急落している。商品相場は今週、13 年ぶりの安値を付けた。米モルガン・スタンレーは金相場がさらに下 げ、最悪のシナリオでは1オンス=800ドルを付ける可能性もあるとの 見方を示す。

トム・プライス氏らアナリストはリポートで、800ドルまで下げる のは、米政策当局が利上げを開始し、中国の株式市場が再び調整局面に 入り、複数の中央銀行が金準備を売却する場合だと指摘。金相場は 約1050ドルで取引される可能性の方が高いとし、今年の見通しは据え置 いた。23日は1098ドル近辺で推移している。

プライス氏は22日のリポートで貴金属について「市場の状況は悪化 しつつある。7月の相場下落と中国株式市場が引き続き軟調であること を受けて、現在据え置いている当行の貴金属価格見通しは下振れリスク が高まっている」と説明した。

原題:Gold Sinking to $800 Under Worst-Case Outlook at Morgan Stanley(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE