原油価格は再び100ドルへ-昨年の下落予測した石油業界の重鎮

石油業界の重鎮として知られるゲーリー・ロ ス氏が、原油価格が5年以内に再び1バレル=100ドルに上昇する可能 性が高いとの見通しを示した。供給が減少し需要に対応できなくなるた めと説明している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。