15日のインド株式相場は約1週間ぶりの高値 を付けた。工業株とエネルギー銘柄の上げが目立った。

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアと、石 炭生産で世界最大のコール・インディアは共に上場来高値に達した。住 宅金融で国内最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス (HDFC)は今週2回目の値上がり。リライアンス・インダストリー ズは約1週間ぶり高値、タタ・コンサルタンシー・サービシズ (TCS)は5月以来の大幅高となった。

指標のS&P・BSEセンセックスは前日比1%高の28198.29で取 引を終えた。今週これまでは2%上昇。その要因にはギリシャ救済で同 国と債権者側が合意したことや、予想を上回った中国の4-6月(第2 四半期)の成長率が挙げられるが、アースベーダ・ファンド・マネジメ ントによれば、モディ政権による支出拡大もセンチメント改善に寄与し た。

原題:Sensex Climbs to Week High as Maruti, Coal India Rise to Records(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE