インド株(終了):週間ベースで4週ぶり下落-TCSが安い

10日のインド株式相場は上昇。ただ、週間ベ ースでは4週間ぶりマイナスとなった。四半期決算を発表したタタ・コ ンサルタンシー・サービシズ(TCS)が売られた。

ソフトウエア輸出でインド最大手のTCSは4日続落。4-6月期 売上高の伸びが一部のアナリスト予想を下回った。携帯電話サービスの ブハルティ・エアテルは約3カ月ぶりの大幅安。一方、産銅会社ベダン タは前日付けた2013年8月以来の安値から反発した。

センセックスはこの日、前日比0.3%高の27661.40で終了。前週末 比では1.5%安と、下落率は6月5日終了週以降で最大となった。

原題:India’s Sensex Completes Weekly Drop as TCS Retreats on Earnings(抜粋)