中国公安省は中国証券監督管理委員会(証監 会)と協力し、空売りについて調査している。国営の新華社通信が伝え た。中国当局は本土株式市場で時価総額3兆9000億ドル(約474兆円) が吹き飛んだ株価急落に歯止めをかけようと対策を強化している。

新華社はソーシャルメディアの微博を通じて、公安省と証監会が株 式と指数の「悪質」な空売りの証拠を調べると報じた。孟慶豊公安次官 が北京にある証監会を9日午前に訪れたという。

新華社によれば、こうした動きは市場での違法な活動を厳しく取り 締まる当局の決意を示している。

証監会は先に市場操作を「厳しく」罰すると表明。国営メディアは 空売りやうわさの拡散などが株価下落を悪化させたと非難していた。

原題:China Security Agency to Investigate ‘Malicious’ Short Sales (1) (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE