中国株式相場が大幅な下落を記録しているに もかかわらず、ゴールドマン・サックス・グループの強気な見通しは揺 らいでいない。

ゴールドマンの中国担当ストラテジスト、劉勁津氏(香港在勤) は、大型株から成るCSI300指数が今後1年間で27%上昇すると予 想。当局の支援策が投資家の信頼感を高めるほか、金融緩和で経済成長 に弾みがつくためだと説明している。また、レバレッジをかけたポジシ ョン(持ち高)は市場の崩壊を引き起こすほど大きくはなく、バリュエ ーション(株価評価)には上昇する余地があると指摘した。

海外投資家による売却が記録的なペースに達し、中国の信用取引ト レーダーによる売りは過去最大規模となり、中国株の時価総額からは3 週間で3兆2000億ドル(約390兆円)が吹き飛んだ。他の外資系投資銀 行からはバブルを警告する声が高まっているが、こうした状況にもかか わらずゴールドマンは楽観的な見方を維持している。同社の予想は個人 投資家の信頼回復に向けた中国当局の前例のない取り組みの成功にかか っている。

劉氏はインタビューで中国株について「まだバブルではない」と指 摘。「中国政府には相場を支える多くの手段がある」と述べた。

7月1日にCSI300指数の目標を設定した劉氏は7日、予想を引 き続き維持していることを確認した。同氏は過去1年間の大半、中国株 の上昇を予想してきた。CSI300指数は先月、7年ぶり高値に付けて いた。

原題:Goldman Sachs Says There’s No China Stock Bubble, Sees 27% Rally(抜粋)

--取材協力:Allen Wan.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE