6日のインド株式相場は取引終盤に上昇。指 標のS&P・BSEセンセックスは一時の下げを消し、約2カ月ぶりの 高値で終了した。製薬株と製油銘柄の上げが目立った。

ドクター・レディース・ラボラトリーズとシプラは3%強の値上が り。ソフトウエア輸出でインド最大手のタタ・コンサルタンシー・サー ビシズは3カ月ぶり高値。世界最大の製油所を所有するリライアンス・ インダストリーズは2014年9月12日以来の水準で取引を終了。インド石 油を中心に製油会社が買われた。北海ブレント原油が4月以来の1バレ ル=60ドル割れとなったことが背景。

センセックスは前週末比0.4%高の28208.76で引けた。5日のギリ シャ国民投票で一段の緊縮受け入れ拒否の意思が示されたことを受け、 一時は1.1%安となった。

原題:Sensex Climbs to Two-Month High as Indian Oil Refiners Rally(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE