2日のインド株式市場では指標のS&P・ BSEセンセックスが3日ぶりに下落。この日発表される米雇用統計や 5日のギリシャ国民投票に注目が集まる中、方向感のない展開となっ た。

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・ モーターズが指数構成銘柄の中で最も下落。アルミニウム生産のヒンダ ルコ・インダストリーズなど金属株も安い。一方、トラクターメーカー のマヒンドラ・アンド・マヒンドラは約1週間ぶり高値。

センセックスは前日比0.3%安の27945.80で終了した。

原題:India’s Sensex Drop First Time in Three Days as Greece Awaited(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE