6月30日の欧州マーケットサマリー:株続落、イタリア債は反発

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1142   1.1236
ドル/円            122.22   122.54
ユーロ/円          136.18   137.69


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   381.31     -4.86    -1.3%
英FT100      6,520.98   -99.50    -1.5%
独DAX      10,944.97   -138.23   -1.2%
仏CAC40     4,790.20   -79.62    -1.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .23%        -.01
独国債10年物     .76%        -.03
英国債10年物     2.02%       -.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,171.00    -5.00     -.43%
原油 北海ブレント         63.16     +1.15    +1.85%

◎欧州株:続落、ギリシャ救済策失効控え-四半期は12年以来の大幅安

30日の欧州株式相場は続落。この日にギリシャ救済パッケージが終 了となる中、同国の支払い能力が注目された。

指標のストックス欧州600指数は前日比1.3%安の381.31で終了。4 -6月期では4%下げた。ギリシャの国際通貨基金(IMF)への17億 ドルは支払い不履行となる見通しで、ユーロ圏の救済パッケージもこの 日深夜に失効する。ギリシャは債権団の要求について国民投票を7月5 日に実施すると先週末に突然発表、週明けは銀行休業と資本規制導入に 踏み切った。これでストックス600指数は前日、急落していた。

この日は一時1.4%安となったが、欧州連合(EU)欧州委員会の ユンケル委員長がチプラス首相に対し救済合意にぎりぎり達する方法の 詳細を説明したと、EUの当局者が匿名を条件に明らかにすると、下げ 幅をやや削った。さらに、ドイツのショイブレ財務相がギリシャの国民 投票で救済条件が拒否された場合でも同国は当面、ユーロ圏にとどまる だろうと述べたと伝えられると、下げをほぼ解消する場面も見られた。

セブン・インベストメント・マネジメント(ロンドン)で資産運用 に携わるベン・クマール氏は、「ギリシャがこうした局面に達すると誰 が想像しただろうか」と述べ、「この日はチプラス首相と債権団が合意 に調印する場面を写真に収める日となるはずだったのに、それどころ か、さらなる不透明感とともに今週いっぱい待たなければならない。株 式がファンダメンタルズに基づいて取引されていた1-3月期が懐かし い。今はまた、リスクオンかリスクオフの状況だ。全く迷惑だ」と語っ た。

ドイツのDAX指数は1.3%下落。四半期ベースの下げ幅は8.5% と、2011年以降で最もきつい値下がりになった。これは先進国・地域24 市場の中で最悪のパフォーマンス。

業種別19指数の中では資源銘柄の下落率が最も大きかった。アルセ ロール・ミタルとBHPビリトンの下げが目立った。高級品ブランドで は、フランスのLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンとイタリアの トッズが安い。バンク・オブ・アメリカが高級品銘柄の投資判断を引き 下げたことが嫌気された。

原題:European Stocks Extend Worst Quarterly Drop Since 2012 on Greece(抜粋)

◎欧州債:イタリア債上昇、入札順調-ギリシャ危機波及は抑制か

30日の欧州債市場ではイタリア国債が3営業日ぶりに上昇。同国が この日の入札で合わせて68億ユーロ相当を発行し、ギリシャ金融危機の 影響が封じ込められると投資家らが確信している兆候が示された。

この日の発行分には10年債29億ユーロ相当と5年債15億ユーロ相当 が含まれる。長期債の応札倍率は昨年12月以来の低水準だったものの、 短期債では2013年10月以来の高さとなった。

ギリシャ救済プログラムはこの日深夜に失効の予定で、同国のユー ロ圏離脱リスクは高まっているものの、イタリア国債の相場動向は比較 的落ち着いている。ギリシャ危機が悪化しても欧州中央銀行(ECB) の国債購入策やユーロ圏の防火壁が利回りを抑えるとの見方から、29日 のイタリア国債の下げは5月以来の大きさにとどまった。

SEB(フランクフルト)のシニア金利ストラテジスト、マリウ ス・ダハイム氏は「深刻な影響波及を見込んでいるなら、不調ないし需 要が非常に乏しい入札となるだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時22分現在、イタリア10年債利回りは前日比9 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.30%。同国債(表 面利率1.5%、2025年6月償還)価格は0.76上げ93.045。

前日は利回りが24bp上昇で取引を終え、先月5日以降で最も大き な上げ幅となっていた。寄り付き時はこの2倍余りの57bp上昇し て2.72%と、昨年10月以来の高水準を記録していた。

欧州債の指標とされるドイツ10年債利回りはこの日、3bp低下 の0.77%。前日は13bp下げていた。これは2012年9月以来の大きな下 げ。

原題:Italy’s Bond Sale Shows Debt Immunized Against Greek Contagion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE