未知の領域に踏み込むギリシャ経済、救済プログラムは30日終了

ギリシャ経済はますます未知の領域へと踏み 込んでいく。政府は30日の国際通貨基金(IMF)への支払いはできな いとしており、救済プログラムは7月1日午前0時をもって終了する。

政治的対立は激しくなり、金融支援の見込みは薄れた。チプラス首 相はユーロ圏から追い出せるものなら追い出してみろと挑発的だ。オバ マ米大統領は2日続けて妥協を呼び掛けた。資金がますます乏しくなっ たギリシャ政府は、年金受給者にも資金引き出し制限を適用した。

チプラス首相が突然に国民投票実施を宣言したことで、ギリシャ危 機の様相は一変した。首相は緊縮をめぐる投票だとしているが、ドイツ やフランスはユーロ圏に残留するかどうかの選択にほかならないと指 摘。IMFへの支払いが30日に不履行となり、その後に欧州中央銀行( ECB)がギリシャの銀行向け支援を停止すれば、7月5日の国民投票 は実質的な意味を持たなくなるかもしれない。

現時点で最も重大な決定は、IMFへの不払いにECBがどう対応 するかだ。ECBは7月1日にギリシャの銀行向け緊急流動性支援 (ELA)を見直す。政治的な影響も考慮するだろう。

ECBのクーレ理事は、仏紙レゼコーとのインタビューで、ギリシ ャのユーロ圏離脱の可能性について「残念ながら、もはや排除できな い」と発言した。クレディ・アグリコルのエコノミスト、フレデリッ ク・デュクロゼ氏は「クーレ理事が言っているのは、ユーロを守るため に何でもするというのがもはや、ギリシャをユーロ圏にとどめるために 何でもするを意味しないということだ」と話している。

原題:Greece Staggers Into Economic Unknown With Bailout Set to Expire(抜粋)

--取材協力:Paul Tugwell、Nikos Chrysoloras、Patrick Donahue、Jeffrey Vögeli、Arne Delfs、Celeste Perri、James G. Neuger、Thomas Penny、Justin Sink、Esteban Duarte、Mark Deen、Jason Scott、Enda Curran.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE