世界の商業不動産への中国投資、25%余りが豪州へ-CBRE

世界の商業不動産に1-3月期に投じられた 中国資本の25%余りをオーストラリアが呼び込んだ。米CBREグルー プが指摘した。中国国内の不動産市場が不安定なことから、同国投資家 は海外に活路を求めている。

CBREが30日公表したリポートによれば、中国の投資家と不動産 開発会社は1-3月期に40億ドル(約4900億円)を世界の商業不動産に 投じた。2014年は年間105億ドルで、豪州への割合は15%だった。

CBRE調査責任者スティーブン・マクナブ氏(豪州在勤)は「中 国から豪州への資金流入は中国人の観光や留学、移住が増えていること や、2国間の貿易関係強化などで補完されている」と説明した。

原題:Chinese Funnel 25% of Global Property Investment Into Australia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE