米国とキューバが大使館再開を発表へ、約54年ぶり-当局者

更新日時

米国とキューバは1日に両国の国交正常化を 発表し、約54年ぶりに双方の大使館を再開する計画だ。米当局者1人が 明らかにした。

公表前であることを理由に同当局者が匿名を条件に語ったところで は、ホワイトハウスの声明で大使館再開の計画を確認する。再開時期は 7月半ば以降だという。

オバマ米大統領とキューバのカストロ国家評議会議長は昨年12月17 日、両国の国交正常化交渉を開始すると表明。今年4月にはパナマで首 脳会談を行った。米国務省は5月にキューバのテロ支援国家指定を解除 している。

この米当局者によれば、両首脳は今後、国交回復に関する書簡を交 換する。米国務省はハバナにある米利益代表部の大使館への格上げにつ いて少なくとも15日前に議会に通告する必要がある。

原題:U.S., Cuba Said Ready to Announce Reopening of Embassies (2)(抜粋)

--取材協力:David Lerman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE