OPECの産油量が増加、イラクの生産は過去最高

石油輸出国機構(OPEC)加盟国の産油量 は6月に、2012年8月以来の高水準に増加した。イラクの生産は過去最 高となった。

ブルームバーグが石油会社や産油国、アナリストを対象に実施した 調査によれば、OPEC加盟国の6月の産油量は74万4000バレル増の日 量3213万4000バレル。前月は日量3139万バレルと、18万9000バレル下方 修正された。

イラクの産油量は56万7000バレル増えて過去最高の日量438万8000 バレル。イラクはOPEC第2位の産油国。

OPEC最大の産油国であるサウジアラビアの産油量は15万バレル 増の日量1045万バレルと、ブルームバーグの月間データでさかのぼれ る1989年以降で最大。

原題:OPEC Crude Production Surges as Iraq Pumps at Record Pace (抜粋)

--取材協力:Kadhim Ajrash、Nayla Razzouk、Fiona MacDonald、Pietro D. Pitts、Nathan Gill、Wael Mahdi、Colin McClelland、Tamim Elyan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE