新興市場株:2年ぶり大幅安から反発、中国株高い

30日の新興市場株式相場は反発。前日は2年 ぶりの大幅安だった。市場はギリシャ情勢で様子見。中国株は上昇し た。

上海総合指数は4営業日ぶりに値上がり。信用取引の減少が続く中 で、トレーダーが当局の支援策の見通しを見極めようとした。前日は3 営業日続落し、弱気相場入りしていた。ベトナム、マレーシア、インド ネシアの株価指数は少なくとも0.7%上昇した。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時13分(日本時間同2時13 分)現在、前日比0.9%高の968.11。今月に入ってからの下落率は3.6% に縮小した。

原題:Emerging-Market Stocks Trim Monthly Loss as Chinese Shares Climb(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong、Kyoungwha Kim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE