中国が原子炉建設企業のIPO先送りも、市場環境考慮-関係者

中国政府は原子炉建設を手掛ける中国核建の 新規株式公開(IPO)の先送りを検討している。事情に詳しい複数の 関係者が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところによ ると、政府は現在の市場環境を考慮して上場を予定より遅らせることを 考えている。事情に詳しい別の関係者らが29日明らかにしたところによ ると、上海総合指数が同日に弱気相場入りするなど中国株が大きく下落 したことを受けて、中国証券監督管理委員会(証監会)はIPOの停止 を検討している。

中国核建の董事会秘書、王計平氏に2回にわたって電話したが応答 はなく、同社にコメントを求めるファクスを送ったが返事はない。

原題:China Said to Mull Delaying Nuclear IPO Amid Stock Market Slide(抜粋)

--取材協力:Feifei Shen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE