米シティがデリバティブで国内首位、JPモルガン抜く-OCC

米シティグループはJPモルガン・チェース を抜いてデリバティブ(金融派生商品)取引で米国内最大のディーラー となった。

米通貨監督庁(OCC)が29日公表したデータによると、3月末時 点でシティのデリバティブ契約高は想定元本ベースで56兆6000億ドル (約6900兆円)。2位のJPモルガンは56兆2000億ドル、3位のゴール ドマン・サックス・グループは52兆ドルだった。

金融危機の際に政府支援を受けたシティは低迷するトレーディング 事業の立て直しを図る中、デリバティブ取引の拡充を進めている。

OCCによると、昨年12月末時点はJPモルガンが63兆6000億ドル とトップ。次いでシティが60兆ドル、ゴールドマンは57兆3000億ドルと 続いた。

シティの広報担当マーク・コスティリヨ氏はOCCの報告書につい てコメントを控えた。

原題:Citigroup Overtakes JPMorgan as Top U.S. Derivatives Dealer (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE