中国の株価押し上げ策、空振り-BOAなど効果の乏しさ指摘

1996年以降で最も急激な下落に見舞われた中 国株式相場に対応するため、中国当局がどのような支援措置を講じる可 能性があるか。バンク・オブ・アメリカ(BOA)の崔巍(デービッ ド・ツイ)ストラテジストはさまざまな可能性を挙げる。

新規株式公開(IPO)停止や保険会社に株式購入を促すこと、信 用取引向け融資へのアクセス容易化、印紙税の軽減、貸出金利の引き下 げなどは、その幾つかにすぎない。

強気派にとって問題なのは、これらの措置がいずれも持続的な株価 上昇を引き起こす可能性が低いことだと、崔氏は指摘する。中国株式市 場では過去最大に膨らんだ信用買いのポジションが縮小しつつある。崔 氏が予想する年末時点の上海総合指数は、現行水準を11%下回るレベル だ。

BOAの中国株式戦略責任者である崔氏は29日に電子メールを通じ て、「追い証と処分売り、追い証の悪循環が急速に勢いを持ちかねな い」と指摘した。

世界2位の中国株式市場の下支えに向けた政策当局の能力に対する 懸念が広がりつつある。中国当局は週末に追加利下げを決め、IPO停 止の観測も流れたが、上海総合指数は29日に弱気相場入りした。1990年 以降の平均的な下落に見合うためには、同指数はなお13%下げる必要が ある。

ウィンゲート・アセット・マネジメントの最高投資責任者 (CIO)、チャド・パドウィッツ氏(メルボルン在勤)は電話取材に 対し、「当局が実施可能な支援措置はいずれも効果が長続きしないだろ う」と指摘。「唯一かつ真の支援は、適度に均衡が取れて成長する経済 をつくることだ。それが当局のできる最善策だ。相場を支えるための利 下げなど、短期的な措置は全てややばかげている」と述べた。

原題:China Turns to Market-Boosting Playbook That BofA Calls Obsolete(抜粋)

--取材協力:Amanda Wang、Kyoungwha Kim、Adam Haigh、Sarah McDonald、Richard Richtmyer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE