米ゴールドマン:世界商品セールスの共同責任者が退職へ

米ゴールドマン・サックス・グループは、世 界商品セールスの共同責任者で2008年からパートナーを務めているマー ティン・ウィウェンニルソン氏が退職し、コリーン・フォスター氏が単 独の責任者となる予定であることを明らかにした。

ブルームバーグ・ニュースが29日入手した文書によると、ウィウェ ンニルソン氏は欧州・中東・アフリカ(EMEA)とアジア太平洋地域 の商品セールス事業を担当。ゴールドマンで21年間勤務している。同文 書にはトレーディング事業の共同責任者であるイザベル・イーレット、 パブロ・サラメ、アショク・バラダン3氏の署名があった。広報担当者 のマイケル・デュバリー氏が24日付文書の内容を確認した。

規制当局は石油やガス、貴金属などの商品市場への銀行による影響 力を抑制する規則を検討しているが、ゴールドマンは商品事業への取り 組みを継続。JPモルガン・チェースなどの競合行は商品事業を縮小し ており、英事業分析会社コーリションの3月のリポートによれば、ゴー ルドマンの昨年の商品事業収入は銀行業界で首位だった。

原題:Goldman’s Co-Head of Global Commodities Sales to Leave Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE