イラン核協議は期限守れない見通し-数日以内に可能と当局者

イラン核開発問題の最終合意の期限を30日に 控え、ウィーンで協議を続ける外交当局者は29日、期日までに合意に達 するのはほぼ不可能であることを認めた。

米国と欧州の外交当局者は交渉が進展していると述べ、数日以内に 包括的な合意に到達する道筋にあると述べた。

原題:Iran Talks to Miss Deadline as Officials Say Deal’s Within Reach(抜粋)

--取材協力:Henry Meyer、John Follain、Sangwon Yoon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE