ギリシャ当局者:30日期限のIMF債務は返済できない見込み

ギリシャ政府は6月30日に返済期限を迎える ギリシャ銀行(中央銀行)向け債務約4億7000万ユーロ(約650億円) について交渉している。マルダス財務副大臣が電話インタビューで明ら かにした。同じ日に国際通貨基金(IMF)への約15億ユーロの債務に ついても返済する必要があるが、別の政府当局者が匿名を条件に語った ところによると、支払いはできない見込みという。

マルダス氏は中銀に対する債務履行の可能性に関する質問に回答し た。この債務は1993年にまとめられた債券商品に関連する。欧州連合 (EU)創設時のマーストリヒト条約でマネタリーファイナンスが禁止 された後、中銀によるそれ以前の政府向け融資を束ねたものだ。

原題:Greece Negotiates $529 Million Settlement With Its Central Bank(抜粋)

--取材協力:Marcus Bensasson、Eleni Chrepa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE