LMEニッケル下落、6年ぶり安値-ギリシャ危機で景気懸念

29日のロンドン金属取引所(LME)のニッ ケル相場は下落し、2009年5月以来の安値となった。ギリシャ債務危機 で世界の景気見通しへの信頼感が損なわれ、商品需要減退への懸念が広 がった。

LMEで取引される工業用金属6種で構成されるLMEX指数はこ のままいけば4四半期連続の低下と、01年以来の長期下落局面となる。

LMEニッケル相場(3カ月物)は前週末比4.9%安の1トン=1 万1835ドルと、昨年9月9日以来の大幅安で終了した。一時は1万1730 ドルと、09年5月以来の安値を付けた。年初からの下落率は22%となっ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9 月限は前週末比0.1%安の1ポンド=2.6335ドル。

原題:Nickel Declines to Six-Year Low as Greece Sparks Growth Concerns(抜粋)

--取材協力:Martin Ritchie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE