欧州首脳、ギリシャ首相に圧力-ユーロ残留へ歩み寄り求める

欧州首脳は破綻の瀬戸際にあるギリシャを立 て直しユーロ圏にとどまれるかどうかはチプラス政権次第だと述べ、同 首相に歩み寄りを求めて圧力を強めた。

ギリシャが資本規制と銀行休業に乗り出す中、メルケル独首相とオ ランド仏大統領は同国が7月5日に実施する国民投票後でも話し合いに 応じる用意があると述べるにとどめ、それ以上の譲歩の姿勢は見せなか った。ユンケル欧州委員長は国民投票でギリシャ国民が緊縮策に「ノ ー」を表明すれば、ギリシャが欧州に背を向けたと世界は理解するだろ うと語った。

ギリシャ政府が国内金融システムの崩壊回避で資本規制などの緊急 措置を講じたものの、週末の波乱の展開を市場が比較的冷静に受け止め たことで欧州首脳は自信を深めた。チプラス首相の国民投票実施の決断 により同国のユーロ離脱リスクは高まったものの、危機波及の兆候は限 定的で、同首相の瀬戸際戦略の効力は減じている。

メルケル首相は29日のベルリンでの演説で、「今回の危機は備えが 十分できており、欧州ははるかにうまく対応できる」と述べた。

ユーロはドルに対し、1カ月ぶり安値近くまで下げた後反発。ベル リン時間29日午後7時(日本時間30日午前2時)現在、0.3%高となっ ている。欧州株の指標、ストックス欧州600指数は2.7%安で終了。債券 利回りはイタリア、スペイン、ポルトガルで急上昇した。

原題:Crisis-Ready Europe Urges Tsipras to Step Back From Brink (2)(抜粋)

--取材協力:Paul Tugwell、Nikos Chrysoloras、Patrick Donahue、Jeffrey Vögeli、Arne Delfs、Celeste Perri、James G. Neuger、Thomas Penny、Justin Sink、Esteban Duarte.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE