NY金:続伸、ETPでの保有は4カ月ぶり大幅増-逃避需要

29日のニューヨーク金先物相場は続伸。ギリ シャの金融危機で逃避先としての金の需要が再び高まる中、金連動型上 場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有量は先週、4カ月ぶりの大 幅な増加となった。

STAウェルス・マネジメント(ヒューストン)のチーフストラテ ジスト、ランス・ロバーツ氏は電話インタビューに対し、「安全資産へ の逃避が見られる。金はギリシャに関する不安で恩恵を受けている」と 指摘。「ギリシャがユーロ圏を離脱する事態になった場合の影響が懸念 されている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前週末比0.5%高の1オンス=1179ドル。連続高は6月10日以降 で初めて。

銀先物9月限は0.5%下げて15.695ドル。パラジウム先物9月限 は1.8%安の666.45ドル。プラチナ先物10月限は0.1%上昇の1082.30ド ル。

原題:Gold ETP Holdings Increase Most in Four Months Amid Haven Demand(抜粋)

--取材協力:Eddie van der Walt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE