メルケル首相、ドイツは「いつでも」ギリシャと交渉する用意ある

ドイツのメルケル首相は29日、ギリシャが計 画している7月5日の国民投票の後も含め、ギリシャ政府といつでも交 渉する用意がドイツにはあると語った。

同首相は国内の政治指導者らとギリシャについて会合した後にベル リンで記者団に、「誰かがわれわれと話をしたいというならば、われわ れはいつでも応じる用意がある」と述べた。債権団は妥協した提案を示 したがギリシャは妥協を望まなかったと指摘し、交渉では「誰も100% 主張を通すことはできない」と付け加えた。

ギリシャの国民投票については、ユーロの未来にかかわるものであ る一方、ギリシャ国民の選択に影響を与えたくはないとして、「われわ れはギリシャへ送るメッセージに注意しなければならない」と述べた。

原題:Merkel Says Open to Negotiations With Greece ‘at Any Time’ (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE