独仏首脳、ギリシャを守るのはもう限界-さいは投げられた

ドイツのメルケル首相とフランスのオランド 大統領は、ギリシャを破滅から救うための譲歩が限界に達したことを示 唆した。

オランド大統領はギリシャのチプラス首相が発表した国民投票が、 同国のユーロ圏残留か否かを決めるだろうと言明。メルケル首相はギリ シャが救済条件を拒否したことで、ユーロさらには欧州の信頼性が問わ れることになったと指摘した。

メルケル首相は29日ベルリンでの演説で、「ユーロが失敗すれば欧 州も失敗する」と述べた。「だからこそ、原則のために闘わなければな らない。短期的に原則を曲げることはできるかもしれないが、それは中 長期的に害をもたらす」と続けた。

オランド大統領は、国民投票を行うのはギリシャの主権の範囲内だ が、「問われているものは重大だ。ギリシャ国民がユーロ圏にとどまる ことを望んでいるかどうかが分かるからだ。とどまるべきだと私は考え るが、決めるのはギリシャ国民だ」と述べた。

原題:Merkel, Hollande Turn Away From Greece as Referendum Die Is Cast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE