欧州の信用リスク、リーマン破綻来の大幅上昇-ギリシャ問題で

ギリシャ債務協議決裂を受け、29日の欧州市 場では社債保証コストがリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破 綻した2008年9月以来の大幅上昇となった。同コストを反映する信用リ スクの指標が示した。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、投資適格級格付け の125社のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドか ら成るマークイットiTraxx欧州指数は一時、20%上昇の80ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)に達した。ロンドン時間午前10 時43分(日本時間午後6時43分)現在は14%上昇。

ただ、同指数は08年と11年の債務危機のさなかに達した水準は依然 として下回っている。ピークは08年12月の217bpだった。

原題:Credit Risk Surges by Most Since Lehman on Greek Euro Exit Risk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE