欧州の銀行株が下落-ギリシャが資本規制導入、銀行休業

29日の市場で欧州の銀行株が下落。ギリシャ が資本規制を導入し銀行が休業となったことから、ユーロ圏の将来への 懸念が強まった。

ストックス600銀行株指数は一時4.4%安となり、フランクフルト時 間午前9時21分現在は3.9%安。イタリアとポルトガル、スペインの銀 行株が大きく下げた。ポルトガル商業銀行は8.1%安。イタリアのイン テーザ・サンパオロは6.6%安。ポポラーレ・ディ・ミラノ銀行は7.2% 安。

ミラノの証券会社マルツォット・SIMのジャコポ・チェカッテリ 最高経営責任者(CEO)は、「目先の市場はネガティブな雰囲気にな るだろう。周辺国の国債と銀行が不透明感から最も大きく影響を受け る」と話した。

原題:European Banks Decline as Greece Shuts Lenders, Imposes Controls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE