新興市場株:2年ぶり大幅安、ギリシャ危機で-中国株下げる

29日の新興市場で株式相場は2年ぶりの大幅 下落の方向となり、通貨も下げた。ギリシャ支援協議の決裂で高リスク 資産への需要が落ち込んだ。中国株式市場で上海総合指数はこのまま終 了すれば弱気相場入りとなる。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時10分(日本時間同2時10 分)現在、前週末比2.1%安の959.75。台湾株は2.5%下げ、インド、韓 国、インドネシアの各株価指数も少なくとも1.2%下落した。

テクノロジー株や金融株を中心にMSCI新興市場指数を構成する 全10業種が下落。台湾市場では鴻海精密工業が2.3%下げ、加権指数は このまま引ければ昨年10月13日以来の大幅な値下がりとなる。インド市 場ではICICI銀行が売られ、S&P・BSEセンセックス指数 は1.9%安。

原題:Emerging Stocks Drop Most Since 2013 on Greece; China Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE