メルケル独首相、ギリシャ問題で議会幹部と29日に緊急会合

ドイツのメルケル首相と議会幹部はギリシャ の金融危機について協議するため緊急会合を開く。ギリシャがユーロ圏 から離脱した場合の影響に対応する準備を進める。

ザイベルト首相報道官によると、メルケル首相は29日午後にベルリ ンで各党党首や議会幹部と会合し、その後記者会見する。ガブリエル副 首相兼経済・エネルギー相はZDFテレビに対し、欧州連合(EU)の 前身がローマ条約に基づき1950年代後半に設立されて以来最大の危機に 直面していると語った。

ギリシャのチプラス首相が週末、債権者側からの支援条件を拒否 し、同条件に関して7月5日に国民投票を行うと表明したのを受け、メ ルケル首相は28日にオバマ米大統領と電話会談。両首脳はギリシャがユ ーロ圏にとどまる方向に戻すため全力を尽くすことが極めて重要だとの 見解で一致した。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

複数のドイツ当局者によれば、主要7カ国(G7)財務相代理は28 日、ユーロ圏がギリシャのデフォルト(債務不履行)をいかに阻止する かについて協議した。協議の非公開を理由に匿名で語った。

原題:Merkel to Hold Emergency Talks With German Politicians on Greece(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue、Arne Delfs、Joe Sabo、Jenny Paris.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE