中国:民間銀行の免許申請、審査期間を4カ月に短縮へ

中国は民間銀行の免許申請に対する審査期間 を短縮する。景気下支えを狙う政府は、中小企業に対する資金調達支援 の拡充を目指す。

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の尚福林主席は26日、北京で 記者会見し、銀監会の地方支部に民間出資の銀行に免許を付与すること を認めるとともに、申請の審査期間を6カ月から4カ月に短縮すると述 べた。尚主席によれば、銀監会はすでに40件以上出されている申請の審 査に着手する。

尚主席は「銀監会による審査・認可プロセスの効率性改善への取り 組みだ」と説明。「民間銀行の設立を奨励することは中国のニーズに合 う。中小企業は依然として資金調達で困難に直面している」と述べた。

中国は国が主導してきた銀行業界で市場の役割拡大を進めてい る。24日には国務院が商業銀行の融資額を預金残高の75%までとする規 制を撤廃する方針を打ち出した。

原題:China to Shorten Review for Privately Owned Banks to Four Months(抜粋)

--取材協力:Xiaoqing Pi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE