ジョギング中に刺殺の米保険女性幹部、犯人情報に約490万円

米保険会社マサチューセッツ・ミューチュア ル・ライフ・インシュアランスの女性幹部、メリッサ・ミラン氏(54) がコネティカット州の道路脇で胸を刺されて死亡した事件で、シムズベ リーの地元警察は、犯人逮捕と有罪認定につながる情報に4万ドル (約490万円)の懸賞金を用意したと発表した。

ミラン氏は昨年11月20日、ジョギングコースに近い場所でランニン グウェア姿で亡くなっているのが見つかった。25日の発表によれば、懸 賞金は匿名の人物が資金提供を申し出た。捜査責任者のピーター・イン グバートセン氏は発表文で、「女性の死亡に関与した1人ないし複数の 人物の特定につながる幾つかの物的証拠が現場から得られた」と説明し た。

マサチューセッツ・ミューチュアル(本社マサチューセッツ州スプ リングフィールド)の2013年の年次報告書によれば、ミラン氏は上級管 理職チームの39人のメンバーの1人で、リタイアメントサービス担当の シニア・バイスプレジデントを務めていた。

原題:Killer of Jogging MassMutual Executive Has Bounty Placed on Head(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE