ブラジル中銀が物価目標レンジ変更-4.5%プラスマイナス1.5

度重なる利上げにもかかわらず物価上昇を思 うように抑制できないブラジル中央銀行は、2006年以降据え置いていた インフレ目標のレンジを変更した。

ブラジル中銀の金融政策委員会は25日、17年のインフレ目標 を4.5%プラスマイナス1.5ポイントのレンジとすることを決めた。現在 の2.5-6.5%の目標レンジは06年に設定された。

ブラジル中銀は6会合連続で政策金利を引き上げ、20カ国・地域 (G20)諸国で唯一金融政策の引き締めに動いている。ブラジルのイン フレ率は6月半ば時点で8.8%に加速し、中銀は通年のインフレ率を 9%と予想している。

中銀の経済政策ディレクター、ルイス・ペレイラ氏は24日記者団に 対し、物価上昇率を16年末までに4.5%に抑制するには慎重な金融政策 を維持する必要があると述べた。

原題:Brazil Changes Inflation Target for First Time Since 2006 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE