ブラジル株(26日):ボベスパ、上昇-インフレ目標上限変更

26日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が上昇。世界の主要株価指数の中でも値上がりが目立った。ブラ ジル中央銀行が景況感の押し上げに向けてインフレ目標レンジの上限を 引き下げたことが好感された。

ブラジル石油公社(ペトロブラス)が4.8%高。同社は2015-19年 の投資計画を議論する取締役会を開く。ミナスジェライス電力は2.7% 高。同銘柄の投資判断をJPモルガン・チェースが「ホールド」に相当 する水準に引き上げた。

ボベスパ指数は前日比1.6%高の54016.97で引けた。年初来の上昇 率は8%。このままいけば1-6月(上期)としては09年以来の大幅な 上げとなる。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏は、「市場ではインフレが一段と抑制されると見られ始めている」と 指摘。「これが株式相場に一定の楽観的な見方をたらしている」とコメ ントした。

原題:Central Bank’s Push Sparks Biggest Rally in World for Ibovespa(抜粋)

--取材協力:Paula Sambo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE