トウモロコシ在庫:1988年以来の高水準に増加か-調査

米国のトウモロコシ在庫が約30年ぶりの高水 準に達する見通しだ。収穫高は2年連続で過去最高水準に達した。6月 に例年を大幅に上回る降雨があったが、在庫が増加すれば畜産農家やエ タノールメーカーの収穫高減少への懸念は緩和されそうだ。

米政府が在庫統計を発表する30日を前にブルームバーグ・ニュース がアナリスト27人を対象に実施した調査によると、トウモロコシの国内 在庫は1日時点で18%増の45億5700万ブッシェルになったと推計されて いる。予想通りならこの時期としては1988年以来の高水準。アグリソー スは、在庫増加によりトウモロコシ価格が9月までに21%下落するとの 見通しを示している。

米農務省は、世界の在庫は北半球の今秋の収穫が始まる前に13%増 え27年ぶりの高水準に達すると予測している。6月の降雨で米中西部の 一部ではトウモロコシの生育が脅かされていたが、在庫増加予想により 懸念が緩和されつつある。種子開発最大手、米モンサントは24日、トウ モロコシの安値は今年以降も続く可能性が高いとの見方を示した。

原題:Biggest U.S. Corn Stockpile Since 1988 Seen Pushing Prices Lower(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE