ギリシャの債権団、救済策5カ月延長と155億ユーロ供与を提案

ギリシャの債権者らは交渉の行き詰まり打開 に向け、救済プログラムの5カ月延長と155億ユーロ(約2兆1470億 円)の資金供与を提案したと、欧州の当局者が述べた。

国際通貨基金(IMF)と欧州中央銀行(ECB)、欧州連合 (EU)欧州委員会の3機関によるこの提案は、ギリシャ救済プログラ ムを11月まで延長するものだと当局者がブリュッセルで記者団に述べ た。交渉が継続中であることを理由に匿名を条件に語った。

155億ユーロのパッケージは欧州金融安定ファシリティー (EFSF)から87億ユーロ、IMFから35億ユーロ、ECBの証券市 場プログラム(SMP)の利益33億ユーロの支払いを想定している。当 局者によると、SMP利益のうち18億ユーロは直ちに支払われることに なる。

提案は25日のユーロ圏財務相会合に提出されたものだと当局者が述 べた。

原題:Greece’s Creditors Propose $17.3 Billion Package to End Standoff(抜粋) Greece’s Creditors Propose EU15.5 Billion Package, Official Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE