ロシア連邦宇宙局:月への有人飛行を計画、火星はNASAに

宇宙開発分野で競争力が懸念されているロシ アは、月への有人飛行を計画していることを明らかにした。

ロシア連邦宇宙局のコマロフ局長は先週、ブルームバーグのインタ ビューで、2029-30年の月への有人飛行は同国にとって優先事項である と述べ、火星飛行は「現時点では」計画していないと続けた。

局長は「米航空宇宙局は火星を最優先事項に掲げている」と話し、 「ロシアでは現時点では月が最優先だ。ロシアと米国は互いに助け合え る」と続けた。

原題:Russia Sets Out Moon Landing Ambition, Leaves Mars Plans to NASA(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE